最近流行っている(?)「婚活サイト」と、出会い系サイトはどう違うのでしょうか。

婚活サイトと出会い系サイトを分ける明確な定義はなく、「出会いの機会を提供するサイト」という意味では、婚活サイトは出会い系サイトの一部とも言えるでしょう。

ただ、やはり婚活サイトは「結婚相手を探す」という目的がメインとなっており、俗に言う『出会い系サイト』とはそういった面が最も異なっています。

ですから、結婚を前提としたお付き合いを求めていないのであれば婚活サイトは利用するべきではありません(婚活サイトで『割り切りの相手探してます』と言ったらさすがに失礼ですしw)。

もちろん出会い系サイトでも恋人・結婚相手を探すことも出来ますが、メル友・割り切りなどの相手探しが多いですので、真剣に結婚相手を探すなら婚活サイトの方がいいと思います。

金額の違い

サイトによって課金制度・料金が違っているので一概には言えませんが、婚活に特化したサイトの場合は定額制を採用しているところが多くなっており、ほとんどの場合は男女とも有料となっています。

結婚する意識の低い冷やかし目的の人などが登録しづらくなりますし、女性も有料のため本気の人が集まりやすくなるので、男性としては有り難いシステムと言えるでしょう。

一方で出会い系サイトの場合は、登録の垣根を低くして登録者を増やすことに重きを置いているため、登録無料でメール送信などに費用がかかる従量制を採用しているサイトが多く、ほとんどは「女性は一切無料」となっています。

只丸が書きました~