タダマンを狙う上で重要なのが、「どういう方向性で女の子を落とすか」です。

大きく分けてしまうと「最初から、会えたら即ホテルを目指す」のか「まずは仲良くなってエッチを目指す」のかになるのですが、これは「茶飯抜きでエッチするかどうか」という単純なものではありません。

要は、最初からエッチ相手を探すために出会い系サイトを使っている子を狙っていくのか、普通の恋愛や遊び相手を求めているような子も含めて狙っていくのかという違いです。

乱暴に言ってしまえば、最初からエッチ目的の軽い子を狙うか、そうでない子を落としてエッチするかの違いなんですが(笑)、どちらを狙うのか決めずにどっち付かずの中途半端な狙い方をしていると、どちらも逃してしまいます

まずどちらの方向性にするのかしっかり決めましょう。

只丸が書きました~

即エッチOKな子を狙う場合

最初からエッチOKが前提で活動している子は、アポが取れて当日お互い気に入ったら即エッチ可能であり、それこそ割り切った関係でのエッチが出来るのが特徴。

遊び慣れている子が多いのであまり後腐れがないけれど、スポーツ感覚でエッチするせいか特定の一人を探している子は少なく、よっぽど相性がよかったというケースを除き、一回切りの関係で何度も会うことはないという傾向があります。

後述しますが、こういった子を狙う場合はプロフィール・掲示板の投稿・メールの内容もエッチを匂わすようにした方が効果的

逆に、あんまりまどろっこしい遠回りなメールをしていると面倒になって切られるケースが多くなります。

ただし、遊び慣れている子が多い分、審査が厳しかったりするので「簡単にアポが取れる」「簡単にヤれる」というわけではありません。そこは勘違いしないようにしましょう。

実際、自分自身はこちらのパターンの戦績がよくないので、即エッチOKな子を狙う場合は別のサイトを参考にしてください(笑)

普通の恋愛や遊び相手を探している子を落とす場合

出会い系サイトに登録している子の中で、割り切り目的や業者などを除けば、8割くらいがこちらのケースだと思います。

こういった子を狙う場合、ある程度メールで仲良くならないとリアルで会うことは難しいですし、会っても即エッチできるという保証はありません。

エッチまでの時間や手間はかかりますが、不特定多数の男性との出会いを求めてはいないため、前者よりもセフレ化しやすく、もし男性側も真面目に出会いを求めているなら恋人などにもしやすいです。

ただし、恋愛感情に発展しやすく、何度か会っているうちに正式な交際を求めてくる・私生活に干渉してくる子が多いので、(自分も含めて)既婚者や後腐れのない関係だけを求めている人は注意。

こういった子を狙う場合、プロフや掲示板投稿をエッチを匂わす内容にするとヤリ目と判断されてメールすら出来ないことが多いので注意

「真面目な子が多いので落とすのは難しい」と思うかもしれませんが、個人的にはこちらのケースの方が圧倒的にアポが取りやすく、エッチ→セフレの流れに持ち込めることが多いです。

当サイトでは、こちらのパターンの攻略方法を紹介していきます!

只丸が書きました~