タダマンとは、ズバリ「タダでエッチすること」なんですが、厳密にどこまでを指すかはよく知りません(笑)

自分の中では「食事代」「ホテル代全額」「実費+αくらいの交通費」を払うことくらいはタダマンとして認めているので、もし「ホテル代は割り勘までしか許さん!」「食事をせず即ホテル行かないと認めない!」とかいう方がいらっしゃったら、その辺は大目に見てやって下さい。

また、「メールでエッチする雰囲気にしておいて即ホテル」という事もありますし、「メール→食事と仲良くなって、当日もしくは2~3回目にエッチ」という事もあります。

後者は時間とお金がかかるし、1回会ってからしばらく経つとお互い「もういいかなー」とエッチする前に疎遠になる事もあるので、前者の方がエッチできる確率は高いと思います。

本当にエッチだけを求めるのであれば前者、狙った子をじっくり落として達成感のあるエッチをしたいなら後者がおすすめ。

ただ、忘れてはいけないこととして、タダマンは良くも悪くも恋愛感情が生まれがちです。

遊びのつもりが段々本気になってしまったり、こちらは遊びのつもりが相手は最初から本気だったとか、感情のもつれからトラブルになることも多々あるので注意しましょう。

逆に、タダマン狙いの予定が普通に恋人になったというパターンも多いようですから、本気で恋人を探したい人もタダマン狙いで出会い系サイトを使うのもいいと思います!

タダマン狙いのテクニックは恋人探しにも流用できますから、是非参考にしてみて下さい。

只丸が書きました~