業者はほぼ万人に嫌われているのに対し、セミプロは「良いセミプロ」「悪いセミプロ」がいる事もあって、人によって好き嫌いがあると思うんだよね。

オイラも「セミプロ」というだけで敬遠したりしないし、割り切り始めるまではほぼ童貞だった事もあって、実はリードしてくれるセミプロの方が楽しかったし色々教えてもらったりとお世話になったんだよね。

正直、割り切り初心者やエッチの経験が豊富じゃない人は、素人狙うよりセミプロから始めて経験を積んだ方が良いと思っているので、セミプロについては「回避方法」じゃなくて、「良いセミプロの捕まえ方」という紹介方法にしようかと思う。

割吉が書きました~

良いセミプロとは?

これも人によって「良いセミプロ」の定義が変わってくると思うんだけど、オイラ的には

1.プロフィールが好みの範囲内(身長・体型・喫煙有無)

2.顔が許容範囲内

3.キスOKで生NG

4.時短でなく、まったりエッチ&トークが出来る

5.割り切りの頻度は多くても週3以下

というのを満たしていれば「良いセミプロ」だと思えるし、気に入ったらリピートもしちゃうね。

業者と違ってセミプロは個人でやってるから悪評が立たないよう注意してる子が多い(まあそれでもDBには色々書かれるわけだが)。それ故に詐欺プロフで釣ったりしないし、NG内容や2回戦OKかなどの事前確認をしておけば当日揉める事も少ない。

オイラみたいに自分の中で条件を作っておいて、事前に確認するようにすれば悪いセミプロに捕まることは減るので、まずは自分の中の基準を作っておこう!

セミプロの見分け方

セミプロにも色々なタイプがいるので、プロフだけを見て業者かセミプロかをすぐに見分けるのは難しいことが多い。なので、業者を引きたくなければ業者に見える子は除外してしまった方がいい。

(「業者の回避方法」参照)

セミプロさんは個人なので身体は一つ。さらに、良いセミプロはリピーターもいるので、業者のように毎日毎時ガンガン掲示板募集をしたりしないんだよね。だから、業者とセミプロを区別するときはその辺を中心にチェックするといい。

プラチナクラスの場合は掲示板投稿数が見れるので、投稿が多い場合(オイラ的には50くらいが上限)は業者か人気のないセミプロと判断して切ってしまおう。一方でメール送信件数は多い傾向があるから、よほどの数を超えてなければ大丈夫。

オイラ的な足切り基準は

「働いている場合は200以下」

「学生は300以下」

「フリーター・家事手伝いは500以下」

だけど、まあプロフが好みかどうかで基準も上下しちゃうね(笑

気になる子が掲示板で募集してたら、メモ内容を閲覧。会った人の感想があるかチェック。

そしてセミプロはメール相手や会う人数が多くなりがちなので、ワクワクDBに何かしらの書き込みがある事が多い。特にプラチナじゃない人は要チェック。ニューフェイスじゃなくてDBに悪評がなければ、とりあえずアプローチしてみよう!

そしてメールのやりとりについてだけど、相手が個人であれば別のことをしている間は返信ないし、気に入らない男には返信もしないし既読にすらならない。返信にかかる時間も変わってくるし、ある程度雑談も出来る。写メ交換もOKな事が多い。

あんまりダラメすると切られる可能性があるけど、ちょいちょい探りを入れてみよう。

この辺りをちゃんと確認しておけば、セミプロと遊ぶのは難しくない(満足できるかは別よ?)。お互いのテクを競い合うも良し、手慣れたセミプロに手ほどきしていただくも良し、セミプロなのに拙いテクというギャップを楽しむも良し(笑)

いざ突撃~!

割吉が書きました~