記念すべき「割吉の割り切りコラム」第1回は、『プロフィールに写メを載せない理由』でいくよ!

これは「割り切りのプロフィールには詐欺写メが必要か?」という質問に対しての回答への補足でもあるので、ろく殿はしっかりと読むように。

割吉が書きました~

最終的に写メは送った方がいい

「割り切りでは写メを載せなくていい」というのがオイラの意見なんだけど、その理由は「お金を払うのはこっちだ、写メを見せて判断させる必要はない!」という事ではない。

ただ単に「プロフィールに写メを載せる必要はない」だけであって、オイラは会うことになった女の子には基本的に写メを送ってる。

中にはプロフに写メを載せてないと返信しませんっていう子もいるんだけど、そうは言っても掲示板の掲載内容やメールの内容に興味があったら、ちゃんと返信してくれるものなんだよね(笑)

オイラ的には、顔に自信がないなら尚更、あらかじめ写メは送っておく必要があると考えている。

写メが必要な理由

まず、「顔に自信がないから写メ送ったら断られるかも」と思うかもだけど、選り好みする素人さんでなければ、写メだけが理由で割り切りを断るってことはそれほどないと思ってる。

オイラも正直平均以下の顔だと思ってるけれど(涙)、写メ送った途端に連絡途絶えたとか断られたとかは数えるくらいしかないから大丈夫(さすがにゼロじゃないけど)。

例えば、女の子とアポが取れたとしよう。お金を払う割り切りは当然として、それがタダマンだったとしても、想像よりブサイクな女の子が当日待ち合わせ場所にいたらテンション下がるでしょ?

それは、お金をもらう立場とはいえ女性だって同じ。場慣れしまくったプロならともかく、思ってるよりブサイクな男が来たらやっぱりテンション下がるわけよ。

そこで、あらかじめ写メを送って「イケメンじゃないよ、期待しないでね」って知らせておけば、会った瞬間に女の子の顔が曇ることもなくなるよ。

そこからトークやプレイでカバーすれば、「あれ、写メ見たときは期待してなかったけど、トーク楽しいしエッチ上手いし、顔もそんなに悪くない気がしてきた」となる。いやいやホントに。

そういうわけだから、実物とかけ離れた写真を送っても意味がない。身だしなみ整えて、何枚も撮った中でベストな一枚を選ぶとかはやった方がいいけど、フォトショップでグリグリ加工するとかはやらない方がいいので注意しよう。

写メを送るタイミング

最後に、写メを送るタイミング。

条件交渉がまとまったら、そこで「顔も分からない男と会うの不安だと思いますので写メ送ります。○○さんも写メ送って下さい♪」でOK。

一方的に送りつけることで、「送り返さないと悪いな」と思わせるのがポイント。大抵の子はこれで送り返してくれる。業者はほぼ100%ここで送り返してこないので、一応の判断材料にもなる。

この作戦を使うためには相手から写メ下さいと言われる前に切り出した方がいいし、「こちらも送るので先に送って下さい」と言うよりよっぽど好感度も写メもらえる確率も高い。

割り切りといえども、男女が一緒の時間を共にするわけだから、お互い楽しく過ごしたいもの。そのためにも写メ交換は済ませておいた方がいいし、納得できなければ値切りなり断るなりした方がお互いのため。

そして写メは相手の写メを引き出す武器でもあるわけだから、みすみすプロフィールに公開せずに有効的に使おう。

割吉が書きました~